イメージトレーニングとイメージ法

「イメージを活用する」能力開発というと、
たいていの人が思い浮かべるのは
スポーツ選手のイメージトレーニングですね。

 

現場で直面する様々なシーンに応じて、
理想的な動きをしている自分を、
イメージの中で、ありありと、
何度も繰り返し思い浮かべるというものです。

 

優秀な選手になると、思い浮かべたシーンにによって、
その動きに必要な筋肉が反応しているそうです。

 

イメージ法を上手に使って潜在意識を塗り替える!

 

このシリーズでご紹介するイメージ活用法は、
ひとつひとつの動作を疑似体験するのではなく、
すでに何かが達成した状態をイメージします。

 

本当は呼び方など、どうでもいいのですけど、
2つを混同しないために、このシリーズでは
達成後をイメージするやり方を「イメージ法」と呼びます。

 

たとえば、野球選手が「イメージ法」を使うなら、
バッターボックスに入って投球を待つ代わりに、
ホームランやクリーンヒットを打った後、
大歓声に包まれてベースをまわっているいる自分を、
そのときの気分をイメージすることになります。

 

スポーツ選手でもない私達が行う場合、
実況中継式でイメージする
いわゆるイメージトレーニングは疲れてしまいます。

 

リアルタイムに対応することになりますし、
第一どう動くのが最高なのか、情報が足りません。

 

それに対して、何かを達成したときの気分は、
容易に想像することができます。

 

間違いなく好い気分であるわけですから、
日々のモチベーションを高く保つためにも役立ちます。
問題となっている点。

 

■ランサーズに預け入れている仮払金8万円を取り戻せるかどうか?

 

 

 

■原因
ランサーズというクラウドサービスで仕事を依頼しました。

 

ランサーズというのは、仕事の依頼主と、それができるランサーとを繋ぐ仲介サイトになります。基本争い事は介入しないという規約があるようです。

 

 

依頼内容は葉酸サプリについて、まとめてレビューするというものです。

 

葉酸サプリのレビューに伴う妊婦は当方の奥さんです。
高齢出産を控えた奥さんの妊娠を機に、レビューサイトを立ち上げる予定でした。

 

収益見込みは月100万以上。
奥さんの妊娠をきっかけにした事業なので、再度こういうサイトはできません。

 

素案完了後に8万円、すべて完了時に15万円の支払いの契約でした。

 

 

 

 

 

途中までやって頂いていたのですが、当方が東京へ出張する際に打ち合わせという話になりました。

 

ネットで、顔も知らないとまずいということになり、当方の携帯やLINE番号を教えましたが、先方については教えて頂けませんでした。

 

それに対して不信を持っていたところで、最初の契約素案が中途半端な状況なのにもかかわらず、とりあえず素案完了として8万円を要求されました。

 

連絡先不備で不安感をもっていた状態で、中途半端な素案で素案完了をお願いされたということもあり、不信感がでてきましたので、この時点で素案完了してもいいけど、最後までやって頂けるという契約書を書いて頂きたいという方向で連絡しました。

 

 

そうしたところ、それはできない。
素案はOKをもらっているから支払ってほしいという強固な対応に出られました。

 

 

相手の言い分としては、仮の表を作ったんだから、素案は完了している。私が契約書をかけば支払うといった以上、素案はOKもらっているという言い分です。

 

 

それに対して、

 

そもそも最後まで仕事をやっていただかないと、この案件の意味がないので、それを確約する契約書を書くか、その他3つぐらい提案しましたが、8万円払えの一点張り。

 

そもそも、完了を見越して素案をお願いしてるので、素案完了で終わられても意味がないです。

 

また、素案完了で終わるのであれば、単なるまとめの表だけなので、相場通りで支払う妥協案も提示しましたが拒否されています。

 

 

 

 

仮払金はランサーズに8万ですが、システム上こちらで一方的に解約することはできません。

 

解約手続きはあちらの権限でできます。

 

総合の合意がなければ、仮払金の8万円は戻ってきません。

 

また、相手の正式な名前、住所、連絡先もわかりません。
それはランサーズに開示要求をしないとわからないということになります。

 

 

また、相手側がランサーズに自分の身元を正式に登録しているということはわかりません。

 

 

 

まずは、弁護士さんに相談して、ランサーズに情報の開示要求をしないとダメなようですが、そもそも、相手側の住所、連絡先などが違ってる場合、ランサーズに管理義務のようなものがあるのでしょうか?

 

それを盾に、ランサーズから8万円返却してもらうことはできるのでしょうか?

あなたの自己評価は?

ところで、イメージ法を行う前に、
あなたの自己評価をチェックしておく必要があります。

 

もし、子供の頃から
「お前は身体が弱いから・・・」
と言われて育ったのなら、
自分は身体が弱いという自己評価を持っています。

 

「蛙の子は蛙だ、まじめに汗かいて働け」
などという言葉を大切に抱えていたら、
両親のレベルを超えることは難しいでしょう。

 

「お前は気が短くていけない、短気は損気だぞ!」
と言われ続けた人は、実は自分は根気強いことなど
夢にも思えなくなっています。

 

そして、想像できないことは実現できません。

 

よく、宝くじで高額当選をした人が、
以前よりはるかに不幸になった話を聞きますね。

 

経済的にも破綻し、家庭も崩壊したというアレです。
あれも自己評価がついていけなかった事が原因です。

 

イメージ法を上手に使って潜在意識を塗り替える!

 

「自分は年収300 万円、貯金が300 万円くらいかな?」

 

というレベルの低い自己評価のままで
なんの準備もなく大金を手にしたものだから、
自己評価にそぐわない大金は
自分に似合わないので散財してしまいます。

 

その頃には人格に異変をきたしているため、家庭も崩壊してしまうのです。
ある賢者の言葉に

 

「人は毎朝、その日の自分を選んでいる」

 

というのがあります。

 

あなたの自己評価を高めていかない限り、
自分には価値があるのだと、ほかならぬ自分が思えない限り、
自己評価にそぐわない幸せは定着しません。

参考にすべしのサイト

Copyright(c) 2017 イメージ法を上手に使って潜在意識を塗り替える! All Rights Reserved.